誰でも簡単ストレッチで足を細く

好きな服が着れない!

自分の足の太さを実感したのは学生時代。当時はホットパンツが流行っていました。友達も当然のごとくホットパンツを着ている子が多くなって、彼女達は男性の視線を釘付けにしてました。

普通体型だった私は「当然私もホットパンツを着たらモテるはず!」と思ってましたが、期待は裏切られました。

ホットパンツを着た私はどこからどう見ても「勘違いしたぽっちゃり」だったのです。

その事実に鏡の前で「何で?!」と混乱しましたが、よく見るとその原因が判明しました。それが「太ももだけ太い足」です。

その事実にショックを受けてしまい、途方に暮れたのは言うまでもありません。私は友達がかっこ良く素敵にホットパンツを着ている傍らで、一人だけ悲しくストレートジーンズを着ていました。

そう、私は自分の太ももの太さに自信をすっかり無くしてしまい、自分の欠点を隠す様なファッションをするようになりました。それによって自分のファッションもセンスが無くなっているのも自覚しました。

偶然始めたストレッチが意外なほど効果的

自分の太ももが太いのを自覚した日から、私は様々な太ももダイエットをしました。

太ももだけラップを巻くもの、太もものマッサージ、その他、食事に気をつけたり、ランニング等の運動も頑張りました。

しかしどれも「太ももを痩せさす」事が出来なかったのです。

そんな日々のなか、私は企業に就職し、デスクワークにいそしむようになると、今度は体に別の事が起こりました。

それが「肩こり」。太ももが太い悩みどころでなくなった私は、肩こりが直ると評判の整体に通い始めました。

そこで何と「太ももを細くする方法」を見つけたのです。それが血行が良くなるように整体師に教えられた「足のストレッチ」でした。

その方法は片足を椅子の上に置いて、その置いた足側の間接を曲げず、真っ直ぐにしたまま上半身を屈伸する方法です。

そしてもう片方も同じ様に椅子に足を置いて太ももからふくらはぎ付近を伸ばす。

簡単に言えば「椅子を使った前屈」です。これで足の裏側の筋肉をのばし、体を柔らかくして疲れにくい体を作るのです。

最初は「肩こりを改善するため」とやっていたのですが、続けるうちになんと、太ももも細くなっていったのです。

血行促進によって足がほっそり

このストレッチをしてから、体のいろいろな所に変化が起こりました。

まず体の固さ。体が固い私が少しづつですが、体が柔らかくなっていったのです。

普通の前屈も以前よりもだいふ楽に前に曲げれる様になりました。

そして整体に通ったのもあるのですが、全体的に凝っていたのですが、特に足の違和感が大分無くなった気がします。

そして一番の変化が「太ももが細くなった」事です。なんと私、ついに違和感なくホットパンツを穿けるようになったのです。

これには自分でもびっくり。学生時代を知る友人からは「足、細くなった?」と必ず聞かれます。

本来は肩こりや体調管理のために始めたストレッチですが、「足が細くなる」とは本当に驚きました。もしかしたら太ももだけ太かったのは体が固かったのもあるのかな?と思います。

体が固い人で、足が太いと感じている方にはおすすめの方法です。

おそらく、私の場合はむくみが足を太くさせている原因だったのでしょう。

むくみによってセルライトができるというのは聞いたことがありましたが、血行を促進することがここまで効果的だとは思いませんでした。


最初のページに戻る:足を細くする方法 | 下半身の太さをどうにかしたい!