足のむくみ防止に冷え対策を実施しましょう!

上半身は細いのに・・

もともと下半身がしっかりしているタイプではあったが、あまり気にすることなく生活していました。

街中でスカート姿で脚が太めな女性を見て「ああはなりたくない。」と思った後にショーウィンドウに移った自分の姿を見たら大差ないことに気づき、脚をだすことをすごく恥ずかしいことだと感じるようになってしまった。

その後はパンツをメインにしていたが、スキニージーンズを履くとはっきりと自分の脚の形がでるようになりすぐにでも改善しなければいけないと感じた。

同時期に彼から「上半身は細いのに何でそんなに下半身はずっしりしているの?なんか相撲とか強そうだね。」と言われ、やっとどうしようもない状況にいることを理解して、行動に移す必要があると実感しました。

デスクワーク中でもできる簡単な方法

まず脚が常に冷えていることがわかったので、普段から体を冷やさないように食生活から変えるようにしました。

また、毎日の脚のマッサージ(主にリンパマッサージ)を行い、血行を良くしむくみにくい脚にするように努力しました。

できれば毎日湯船につかりたかったのですが、なかなか時間がとれず週2日ほどですが半身浴をするようにしました。

またデスクワーク中も椅子との腿の間に薄い雑誌を挟んで姿勢をよくするようにし、脚を組むくせをなくし太ももが緊張しないような環境をつくりました。

普段の生活ではなかなか太ももを鍛えることはできなかったので、こういった方法がいいと会社の同僚から聞き、できる範囲内で行うようにしました。

通勤中の電車の中でもなるべく立つようにし、おしりの穴に力を入れる運動をしていました。

この運動になれるとおなかも同時に力を入れることができるようになり、普段運動しない自分にとって程よい運動を通勤時間中にとることができました。

太腿に隙間ができた

冷え改善しマッサージを行った結果、脚のむくみがだいぶ解消されました。

ただ、デスクワークなのでまったくないという状況にはなりませんがむくみによる太さは若干改善されたように思います。

デスクワーク中の作業により太ももにはかなりの変化が現れました。今まで太腿の付け根箇所には隙間が全くなかったのですが、少し向こう側見えるくらいの隙間ができました。

これはかなり効果があると思うので、今後も続けていけば最終的にかなり引き締まった太ももになるように思います。

通勤中の運動のおかげでおしりの高さが少し高くなり、引き締まったようです。普段はいているパンツのおしり部分に少し隙間ができたように感じました。

鏡で見てもおしりと太ももの付け根の境目があやふやだったのが、わかるぐらいに変化しました。


最初のページに戻る:足を細くする方法 | 下半身の太さをどうにかしたい!