セルローラーでリンパを改善して足を細くする

弟に指摘された足の太さ

小学生の頃からもともと小太りだった私は常日頃から「楽に痩せられたらいいのにな」なんて考えてはいたのですが、本格的にダイエットに臨むには至りませんでした。

しかしある日、弟に言われた言葉「お姉ちゃん、見苦しいからミニスカートはくのやめなよ」という言葉がきっかけで、私は下半身を中心とした本格的なダイエットに挑戦することにしました。

弟の言いたいことはすぐに理解しました。

ミニスカートはキレイな細長いまっすぐな脚の女がはくものであって、お前みたいな大根にも失礼にあたる大根足にはく資格はないということですよね。

しかし、私だってミニスカートははきたかったし、なによりこんなにも屈辱的な言葉を血を分けた弟から言われて黙っていられるわけはないのですが、私の足が太いことは事実なので何も言えず。

悔しかったので本格的に下半身ダイエットをしようと決意しました。

マッサージとサプリメントで巡りを改善

私が選んだダイエット方法は、まずはむくみ解消のためのセルローラーでのマッサージを毎日15分間行うこと。

これでむくみによる脚の太さを解消できるとともに、セルライトの除去によって脂肪燃焼の効率化もはかれると思ったからです。

セルライトがどんなものか調べてみると、血流やリンパの流れが悪いために、本来取り除かれるはずの老廃物が脂肪と結びついて固くなり、エネルギーとして使われにくくなるために運動などをしても落ちないということだったので、まずはセルライトを落とすことを意識しました。

それから併用したのがDHCのフォースコリーというサプリメントです。これも、体の巡りを改善したり、燃焼しやすくするための補助的なものですね。

最初は他のサプリメントを試していたのですが私の体質には合っていなかったらしく、CMで評判だったしとこちらに切り替えました。

それほどの苦労もないのに効果は抜群

以上のことを併用した結果、9ヶ月間でウエストはマイナス4センチ、体重は2キロ減量に成功しました。

まず、むくみの解消にセルローラーを使ったのは大正解でした。

朝は余裕で入るパンプスが、退勤時間になるとパンパンになり履き直すことすら困難になっていたにも関わらず、毎日セルローラーでのマッサージを始めてからは出勤時も退勤時もパンプスに入る脚がパンパンになることはなくなりました。

そしてフォースコリーの効果については、万年便秘の私が毎日快便になり、これは明らかに減量に貢献してると実感しました。

ただし、便秘を患っている私にこのような効果が出たということは、人によってはお腹を壊す可能性があるので注意は必要かと思います。

ちなみに私は毎日4錠飲んでいてこの効果ですので、お腹を壊すのが怖い人はまずは1錠から試してみるという方法もあると思います。

サプリメントに関してはお金がかかるので避けたい人も多いかと思いますが、セルローラーは私が使用しているのは1200円程度のもので、1日たった15分でこれだけ効果があったのでおすすめしたいです。

日頃から運動が不足している方は、このようなちょっとした体内の巡りの改善によって大きな効果が期待できるので、是非やってみて欲しいと思います。


最初のページに戻る:足を細くする方法 | 下半身の太さをどうにかしたい!