まずむくみを取ることが足痩せの第一歩

可愛いスカートを穿きたい

高校生の時に突然10キロ太りました。しかもどういうわけか下半身だけにお肉がついてしまったのです。

上半身はガリガリなのでバランスがとても悪くなります。まだ下半身と同じように上半身にもお肉がついていたほうがバランスが良くてマシだったと思います。

自分で気が付くぐらいなので周りの友達や彼氏にも「大根足」と言われてからかわれました。

特に男の人は細い足を好きな人が多いと思います。当時付き合っていた彼氏もデート中にいつも細い足の子をじっと見ていました。

そんな姿を見るたびにとても辛くなってしまいます。コンプレックスにもなっていたので自分を卑下してばかりいました。

とにかく足を出すのが嫌でズボンばかり穿いていました。下半身を隠していると細く見られる事も多かったのでとにかく隠すことで逃げていました。

でも女の子らしいスカートを穿いてみたい思いはずっとありました。

リンパの流れを改善することが大事

リンパの流れが悪いと下半身が太くなると聞いたので何か運動でもしようと思いました。

足全体を使う運動です。色々ネットなので検索してみました。効果がありそうだと思ったのがマラソンとウォーキングと踏み台昇降でした。

クチコミを読む限りでは全て効果があるように思えました。マラソン選手で下半身太りの人など誰一人いないので走るのが一番劇的に変化するだろうと思って試してみました。

でも普段から運動していない私は直ぐにクタクタになってしまい3日も続きません。次に試したのが踏み台昇降です。

天候に左右されず好きな時間に出来るのが魅力でした。録画したビデオを観ながら出来るので時間の無駄もなくて気に入っていたのですが単調すぎて飽きてしまいました。

結局最後に残ったウォーキングが一番運動音痴の私に合って飽きずに続けれそうだと思って始めてみました。

足が細くなったと言われた!

ウォーキングはマラソンのようなハードさもなく踏み台昇降のような単調さもないので一番自分に合っていたと思います。

特に私のような運動不足の人達にお勧めします。やはりダイエットは長期戦なのでどれだけ楽しみながら無理なく続けれるかがポイントになります。

ウォーキングの良い所は通勤途中に出来ることです。歩きやすい靴に履き替えるだけですぐ運動出来るので改めって着替えなくて済むのが気に入りました。

ウォーキングといえどもノロノロ歩いていては全く効果がありません。早歩きでサッサッと歩きます。いつも2駅手前で降りてから歩いて帰りました。一時間ぐらいです。

血行が良くなるので下半身全体がとても痒くなりました。滞っていて血液が流れだした感じです。3ヶ月ぐらい経ったぐらいに彼氏から足が細くなったと言われました。

さらに身体を動かすだけでなく、普段の生活の中でも常にリンパマッサージ効果のあるスパッツを穿いて過ごすようにしました。(詳細:リンパマッサージセルライトスパッツ.net

以前より浮腫みが取れたのが良かったと思います。これからもウォーキングとスパッツを併用して足の巡りを良い状態のまま、浮腫みが起きないようにしていこうと思っています。